2016.11.17

ランパードに複数クラブが選手契約を提示 ジェラード退団のLAギャラクシーも

ランパード
動向に注目が集まるランパード [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 MLS(メジャー・リーグ・サッカー)のニューヨーク・シティFC退団が決まった元イングランド代表MFフランク・ランパードに、複数クラブから選手としての契約オファーが届いているようだ。16日付けのイギリス紙『デイリー・ミラー』が報じている。

 14日にニューヨーク・シティFCを退団することが明らかとなったランパード。同日更新した公式インスタグラムにおいて、次のキャリアは「すぐに発表する予定」と明かしていた同選手だが、すでに正式オファーも届いているという。

 同紙によると、ランパードへオファーを提示したのはMLSの2クラブ。ブラジル代表MFカカらが所属するオーランド・シティと、元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラードの退団を発表したロサンゼルス・ギャラクシーであるという。さらに、ヨーロッパの複数クラブも、ランパードと選手契約を締結したいと熱望しているようだ。

 ランパードに対してはチェルシーが契約打診の準備を進めているとの報道もある。しかしこちらはコーチ契約である可能性も指摘されており、同選手に現役続行の意思がある場合、古巣への帰還は幻となりそうだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る