2016.11.16

首位はコスタリカ、メキシコ追走…アメリカが最下位に/北中米カリブ海最終予選

北中米カリブ海最終予選を戦うメキシコ代表(写真は11日) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシア 北中米カリブ海最終予選の第2節3試合が行われた。

 北中米カリブ海最終予選は4次予選を勝ち上がった6カ国で開催される。試合はホーム・アンド・アウェー方式で1チーム10試合を戦い、上位3カ国が本大会の出場権を獲得。4位チームはアジア地区との大陸間プレーオフに臨む。第1節は今月11日に開催。続く15日に第2節が行われた。

 初戦に勝利したコスタリカ代表は、ホームでアメリカ代表と激突。試合は43分にMFヨハン・ベネガス(モントリオール・インパクト/カナダ)の得点でコスタリカが先制すると、後半に一挙3得点のゴールラッシュ。守っては、GKケイロル・ナバス(レアル・マドリード/スペイン)がアメリカ攻撃陣を無得点に封じ、4-0の完勝を収めた。

 3大会連続の本戦出場を目指すホンジュラス代表は、トリニダード・トバゴ代表と対戦。前半の20分までに2点を奪い、試合を優位に進めるホンジュラス。後半に1点を返されるも、80分にFWエディー・エルナンデス(青島中能/中国)が追加点を叩き込み、勝利を手にした。

 また、敵地でのパナマ代表戦に臨んだメキシコ代表は、最後まで得点を奪うことができずスコアレスドローに終わっている。

■2018 FIFAワールドカップ ロシア 北中米カリブ海最終予選第2節結果
コスタリカ 4-0 アメリカ
ホンジュラス 3-1 トリニダード・トバゴ
パナマ 0-0 メキシコ

■2018 FIFAワールドカップ ロシア 北中米カリブ海最終予選順位
1位 コスタリカ(勝ち点6/得失点差6)
2位 メキシコ(勝ち点4/得失点差1)
3位 パナマ(勝ち点4/得失点差1)
4位 ホンジュラス(勝ち点3/得失点差1)
5位 トリニダード・トバゴ(勝ち点0/得失点差-4)
6位 アメリカ(勝ち点0/得失点差-5)

■2018 FIFAワールドカップ ロシア 北中米カリブ海最終予選第3節対戦カード(3月24日)
アメリカ vs ホンジュラス
トリニダード・トバゴ vs パナマ
メキシコ vs コスタリカ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る