2016.11.16

韓国が逆転勝利、首位イランはスコアレス…三つ巴の展開に/アジア最終予選A組

ウズベキスタン戦で同点ゴールを挙げた韓国代表のナム・テヒ(左) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選グループAの第5戦3試合が15日に行われた。

 3位の韓国代表はホームに2位のウズベキスタン代表を迎えた。前半に先制点を許す厳しい展開の中、67分にMFナム・テヒのゴールで同点とすると、終了間際の86分にMFク・ジャチョルが逆転ゴール。そのまま2-1でタイムアップを迎え、貴重な勝ち点3を奪った。

 首位のイラン代表は中立地マレーシアで開催された一戦で、最後まで得点を挙げることができず、4位シリア代表にスコアレスドロー。それでも、2位ウズベキスタンが敗れたため首位を守っている。

 また、マルチェロ・リッピ氏の初陣となった6位中国代表は、5位カタール代表と対戦するも得点は生まれず、0-0の引き分けに終わった。

中国代表を率いるリッピ監督 [写真]=Getty Images

中国代表を率いるリッピ監督 [写真]=Getty Images

 前半戦を終えグループAは上位3カ国が勝ち点2ポイント以内となる混戦に。一方、シリア、カタール、中国は引き離されることとなった。

■第5戦結果
韓国 2-1 ウズベキスタン
シリア 0-0 イラン
中国 0-0 カタール

■グループA順位表
1位 イラン(勝ち点11/得失点差4)
2位 韓国(勝ち点10/得失点差2)
3位 ウズベキスタン(勝ち点9/得失点差2)
4位 シリア(勝ち点5/得失点差-1)
5位 カタール(勝ち点4/得失点差-3)
6位 中国(勝ち点2/得失点差-4)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング