2016.11.16

LAギャラクシー、ジェラードの退団を発表…注目の去就決定は数週間後か

ジェラード
今シーズン限りでLAギャラクシーを退団することとなったMFジェラード [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 MLS(メジャーリーグ・サッカー)のロサンゼルス・ギャラクシーは15日、元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラードが今シーズン限りで退団することを発表した。

 ジェラードは現在36歳。1998年からリヴァプール一筋で公式戦700試合以上に出場するなど活躍したが、2015年夏からロサンゼルス・ギャラクシーでプレーしていた。18カ月間の在籍期間で、リーグ戦34試合出場5ゴール、14アシストを記録した。

 ロサンゼルス・ギャラクシーはMLSカップ(プレーオフ)のカンファレンス準決勝でコロラド・ラピッズに敗れ、今シーズンの戦いが終了。6日に行われたセカンドレグで0-1と敗れ、2試合合計1-1となり、延長戦でも決着がつかず。PK戦でジェラードは1人目のキッカーを務めてシュートを決めたが、1-3で屈した。

 ジェラードは退団に際し、クラブ公式サイトを通じてコメントを発表。「ロサンゼルスに来て、LAギャラクシーでプレーしたことは信じられないほど素晴らしい経験になった。この機会をくれた人に感謝したい。チームメイト、コーチングスタッフ、支えてくれたすべての人、そして最も重要なファンの皆さんにも感謝したいね。このリーグ、このクラブが成長し続けていくことを願っている」と、感謝の言葉を伝えた。

 古巣のリヴァプールで指導者に転身するとの報道や、セルティックで現役を続けるとも噂されるジェラード。今後については「今は家族と一緒に過ごすことを楽しみにしているよ。次のキャリアについて考えながらね」と、具体的なことはまだ決めていないと明かした。

 また、大手メディア『BBC』が掲載したジェラードのコメントでは「ピッチにいる選択肢も、ピッチを離れる選択肢もある。2、3週間考えることにするよ」と明かしている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
13pt
レスター
11pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
13pt
バイエルン
11pt
ドルトムント
10pt
欧州順位をもっと見る
アスレティック・ビルバオ
11pt
レアル・マドリード
11pt
グラナダ
10pt
欧州順位をもっと見る
インテル
12pt
ユヴェントス
10pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング