2016.11.13

顔面蹴られ流血…吉田同僚MFタディッチが鼻を骨折、手術の可能性も

タディッチ
手当を受け、プレーに戻るタディッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンのセルビア代表MFドゥシャン・タディッチが、手術を受ける可能性が浮上した。イギリスメディア『BBC』が12日に報じている。

 12日にセルビア代表は2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選のグループB第4節でウェールズ代表と対戦し、1-1の引き分けに終わった。弾んだボールを争った際に、ウェールズDFニール・テイラー(スウォンジー)の足がタディッチの顔面に直撃し、同選手が鼻血を出すシーンがあった。

 同メディアによれば、この負傷によりタディッチが骨折し、手術が必要になる可能性があるという。昨シーズン、プレミアリーグで3位となる12アシストを記録した同選手が離脱することになれば、サウサンプトンにとっては大きな痛手だ。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る