2016.11.10

ビジャ、マンCをCL優勝候補に挙げる…ペップは「歴史上、最高の監督」

現在はニューヨーク・シティでプレーするFWビジャ [写真]=Corbis via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ニューヨーク・シティに所属する元スペイン代表FWダビド・ビジャが、マンチェスター・Cと同クラブを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督を絶賛した。イギリスメディア『スカイスポーツ』がコメントを伝えている。

 現在34歳のビジャは2010年夏から3シーズンの間バルセロナに在籍。当時チームを率いていたグアルディオラ監督とともにリーガ・エスパニョーラやチャンピオンズリーグ(CL)など8つのタイトルを獲得した。その後アトレティコ・マドリードを経て、2014年夏からはMLS(メジャーリーグ・サッカー)のニューヨーク・シティでプレーしている。

 ビジャは「僕はマンチェスター・CがCLの優勝候補の1つだと思う。彼らはトップチームの1つだし、今はグアルディオラ監督が率いているからね」と、CLの優勝候補にマンチェスター・Cを挙げた。

 また、グアルディオラ監督について「歴史上、最高の監督の1人だ」と絶賛。「一緒に仕事ができたことは誇りだね。彼のスタイルは、ボールを保持しながら、攻撃的で、ボールを失った時はできるだけすぐに奪い返さなければならないんだ」と、同監督のもとでプレーできたことを回想した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る