2016.11.10

カゼミーロ獲得時の再来なるか…レアル、17歳のブラジル人DFに熱視線

カゼミーロは2013年にサンパウロからレアル・マドリード・カスティージャに加入した [写真]=LatinContent/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードが、コリンチャンスに所属するブラジル人DFレオ・サントスに興味を示しているようだ。ブラジルメディア『UOL』の報道を引用し、9日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

 同紙によると、レアル・マドリードは昨年スペインで行われたU-17ワールドカップから、L・サントスに注目していた模様。ブラジル代表MFカゼミーロを、下部組織のレアル・マドリード・カスティージャに加入させた時と同じような形だという。

 現在17歳のL・サントスはコリンチャンスのリザーブチームでプレーしているが、近いうちにトップチームでデビューを飾ることになるようだ。また、代理人は今夏史上最高額となる移籍金でマンチェスター・Uに加入したフランス代表MFポール・ポグバなどを抱える、ミノ・ライオラ氏が務めている。

 しかしながら、FIFA(国際サッカー連盟)から今後2回の移籍市場における補強禁止処分を受けているレアル・マドリード。スポーツ仲裁裁判所(CAS)に訴えを起こしているが、その返答があるまでは補強に踏み切ることはないようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る