2016.11.08

39歳のラウール氏がフルマラソンに挑戦…3時間26分で完走果たす!

ラウール
フルマラソン完走を果たしたラウール氏(写真は@RaulGonzalezのキャプチャ)
全てのフットボールラバーに捧ぐWebマガジン

 かつて“スペインの至宝”と呼ばれたラウール・ゴンサレス氏は、昨年ニューヨーク・コスモスで現役を引退した。

 引退後もアメリカを拠点に生活しているようなのだが、このほどニューヨーク・シティ・マラソンに参加したという。

 同マラソンは世界最大規模を誇る大会で、ラウール氏は42.195キロメートルのフルマラソンを3時間26分というタイムで見事に完走した。

 大会の公式サイトによれば、同氏の記録は3時間26分5秒。現役時代からスタミナのある選手として知られていたが、4時間を切るという好記録を残した。

 約5万人が出場した中でラウール氏の順位は3688位。また、35歳から39歳のグループでは3455人中640位につけているという。

 出場が決まってからはさすがにしっかりとトレーニングを積んでいた模様で、引退してからは容姿や風貌が変わってしまう選手もいるが、今のところラウール氏はしっかりと体型を維持しているようだ。

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る