2016.11.07

久保裕也、ダイビングヘッドでリーグ3戦連続ゴール 好調維持して代表へ

久保裕也
リーグ戦3試合連続となるゴールを決めた久保裕也(写真は8月) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 スイス・スーパーリーグ第14節が6日に行われ、ルツェルンと日本代表FW久保裕也の所属するヤング・ボーイズが対戦した。65分から同試合に出場を果たした久保は、リーグ戦3試合連続となるゴールをマークしている。

 3日に行われたヨーロッパリーグ・グループステージ第4節のアポエル戦に先発し、80分間プレーした久保。6日のルツェルン戦では、1-1で迎えた65分にピッチへ送り出された。

 すると86分、久保は右サイドから上げられたアーリークロスにダイビングヘッドで飛び込む。するとこれが見事ネットを揺らし、勝ち越しゴールとなった。

 しかしチームは後半アディショナルタイム2分、ルツェルンに得点を許し試合はドローに。勝ち点3を積み上げることはできなかった。

 ルツェルン戦の得点でリーグ戦3試合連続ゴールを記録した久保。同選手は直近の公式戦5試合で4ゴール2アシストをマークするなど好調を維持。4日に発表されたキリンチャレンジカップ2016と2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選の計2試合に臨む日本代表メンバーにも選出されており、2012年2月以来の代表復帰を果たした久保の活躍に期待が寄せられる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る