FOLLOW US

ブラジル女子代表に史上初の女性監督が誕生 36歳のリマ氏が就任

リマ氏が監督に就任したブラジル女子代表 [写真]=Getty Images

 ブラジルサッカー連盟(CBF)は1日、同国の女子代表監督にエミリー・リマ氏が就任したことを発表した。

 36歳のリマ氏は現役時代にブラジルやイタリア、スペインなどで活躍し、2009年に引退。その後はライセンスを取得して監督に転身し、2016年にはサンパウロ州のサン・ジョゼを率いてコパ・ド・ブラジウ・フェミニーノ(女子大会)で準優勝に導いた。

 セレソン(ブラジル代表)では男子の代表を含めて、これまで男性が監督を務めてきた。リマ氏はこのたび、“セレソン・フェミニーナ”で史上初の女性監督となった。

(記事提供/Cartao Amarelo)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA