2016.11.03

FIFA男子最優秀監督賞の候補10名が発表 “奇跡の優勝”演出のラニエリ監督ら

候補10名に入ったジダン監督、サントス監督、ラニエリ監督、コールマン監督(左上から時計回り)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FIFA(国際サッカー連盟)は2日、年間表彰式「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2016」の男子最優秀監督賞の候補者10名を発表した。

 フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』とのパートナーシップ終了により、今年度からFIFAが新たに設立した「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ」。男女の最優秀選手賞と監督賞は、各国代表の監督とキャプテン、全世界200以上のメディアによる投票に加え、ファンのオンライン投票も反映される。

 発表された10名の最優秀指揮官候補には、昨シーズンのプレミアリーグで日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターの“奇跡の優勝”を演出したクラウディオ・ラニエリ監督や、ユーロ2016でポルトガル代表を初優勝に導いたフェルナンド・サントス監督らが選出。

 ユーロ2016で大会初出場ながらベスト4入りの快進撃を見せたウェールズ代表のクリス・コールマン監督や、昨シーズンのチャンピオンズリーグでレアル・マドリードを11度目の欧州制覇に導いたジネディーヌ・ジダン監督、昨シーズン限りでバイエルンの指揮官をを退任し、今シーズンからマンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督らも選ばれている。

 なお、投票は11月4日〜22日にかけて実施され、最終候補3名は12月2日に発表。表彰式は2017年1月9日にスイス・チューリヒで開催される。

「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2016」の男子最優秀監督賞候補10名は以下のとおり。

クリス・コールマン監督(ウェールズ代表)
ディディエ・デシャン監督(フランス代表)
ジョゼップ・グアルディオラ監督(バイエルン/マンチェスター・C)
ユルゲン・クロップ監督(リヴァプール)
ルイス・エンリケ監督(バルセロナ)
マウリシオ・ポチェッティーノ監督(トッテナム)
クラウディオ・ラニエリ監督(レスター)
フェルナンド・サントス監督(ポルトガル代表)
ディエゴ・シメオネ監督(アトレティコ・マドリード)
ジネディーヌ・ジダン監督(レアル・マドリード)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る