2016.10.31

バロンドール主宰誌が投票実施 世界最高DFはS・ラモスに、トップ10は?

セルヒオ・ラモス
フランスのサッカー専門誌が行ったアンケートで世界最高のDFに輝いたS・ラモス [写真]=Real Madrid via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』が行った投票で、世界最高のDFに輝いた。30日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

 アンケートを行った『フランス・フットボール』は、バロンドール(年間世界最優秀選手賞)を主宰する専門誌。今回行った投票は、欧州のビッグクラブで活躍する16名のDFを対象に実施された。

 見事1位に輝いたのはS・ラモスで、得票率は18パーセント。2位には得票率16パーセントでパリ・サンジェルマンのブラジル代表DFチアゴ・シウヴァ、続いてバイエルンのドイツ代表DFジェローム・ボアテングとユヴェントスのイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチが続いた。

 昨シーズンのFIFAバロンドール投票でDF登録選手中トップの14位だったバルセロナのアルゼンチン代表ハビエル・マスチェラーノは得票率わずか2パーセントにとどまった。なお、今回のバロンドール候補30名には、DF陣からS・ラモス、T・シウヴァ、ユヴェントスのブラジル代表DFダニエウ・アウヴェス、レアル・マドリードの同代表DFマルセロの4名が選ばれている。

■『フランス・フットボール』誌が行った投票による世界のDFランクトップ10
(得票率、カッコ内は所属クラブ)

1位 18% セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
2位 16% チアゴ・シウヴァ(パリ・サンジェルマン)
3位 10% ジェローム・ボアテング(バイエルン)
3位 10% レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)
4位  8% ローラン・コシェルニー(アーセナル)
5位  6% ペペ(レアル・マドリード)
5位  6% ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード)
5位  6% ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)
8位  5% ジェラール・ピケ(バルセロナ)
9位  4% マッツ・フンメルス(バイエルン)
10位 2% アンドレア・バルザーリ(ユヴェントス)
10位 2% マルセロ(レアル・マドリード)
10位 2% ダヴィド・アラバ(バイエルン)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る