2016.10.26

カシージャスがSNS上で窮地に ファンから“究極の選択”を迫られる

カシージャス
SNS上で質問を募集したGKカシージャス [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 ポルトに所属するスペイン代表GKイケル・カシージャスが、SNS上で“究極の選択”を迫られる一幕があった。25日付けのスペイン紙『アス』などが伝えている。

 カシージャスは24日、「#askcasillas」とハッシュタグをつけて、ツイッター上で自分に対する質問を募集。するとファンの1人から、「(ジョゼ・)モウリーニョ、(アルバロ・)アルベロア、シャビ・アロンソの中で、もし一緒にディナーに行かなければならないなら、誰を選びますか?」という質問があった。

 カシージャスにとってジョゼ・モウリーニョ氏(現マンチェスター・U監督)と言えば、レアル・マドリード時代に正GKだった自分を控えに追いやるなど、大きな確執の存在が騒がれた因縁の指揮官。また、アルバロ・アルベロア(現ウェストハム所属)とシャビ・アロンソ(現バイエルン所属)の両選手も、カシージャスとの不仲説が報じられていた選手だった。

 そんな3人の中から1人を選ぶ“究極の選択”を迫られる際どい質問だったが、カシージャスはスルーすることなくこれに反応。しかし、3人から1人を選ぶことはせずに「君とかな」と質問をかわしていた。

 カシージャスはその他にもたくさんの質問に答えており、「今まで勝ち取ったタイトルの中で最も特別なタイトルは?」という質問には、「最初のチャンピオンズリーグ(1999-2000シーズン)と南アフリカワールドカップ」と回答。また、「もし選手としてのレアル・マドリード復帰の打診があったら、復帰したいと思いますか?」という質問には、「あそこでの僕の時間は既に終わりを迎えているんだ」と応えている。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る