2016.10.25

レアル・マドリードとリーベル・プレートによる、スーパーカップの世界一決定戦が浮上

UEFAスーパー杯を制覇したレアル(上)とレコパ・スダメリカーナを制覇したリーベル(下) [写真]=Getty Images

 今シーズンのUEFAスーパーカップを制覇したレアル・マドリードと、レコパ・スダメリカーナを制覇したリーベル・プレートによる、スーパーカップの世界一を決めるビッグマッチが計画されているという。

 CONMEBOL(南米フットボール連盟)がUEFA(欧州フットボール連盟)に対して、両大陸のスーパーカップ王者が激突する“スーパーチャンピオンズ”という名称の新大会の開催を打診していることが明らかになった。

 欧州ではチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグの覇者同士によるUEFAスーパーカップが、南米ではコパ・リベルタドーレスとコパ・スダメリカーナの覇者同士によるレコパ・スダメリカーナがそれぞれ存在する。その一方で、両大陸のスーパーカップを制覇したチーム同士による頂上決戦は行われていない。

 CONMEBOLの発表によると、“スーパーチャンピオンズ”は、ホーム&アウェーでの2試合もしくはどちらのチームの本拠地での一発勝負となり、今年中の開催を検討しているとのことだ。

 とはいえ、同大会はこれまでも企画はあったものの実現はしておらず、時期的にも今年中の開催は殆ど不可能だ。開催のためにはフットボール界のシーズン日程の見直しも必要となるだけに、UEFAの反応ならびに両連盟の折衝は厳しいものになるだろう。

文=北村敦

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る