2016.10.25

バロンドール候補30名が決定 MSNやC・ロナら順当選出 レアルから最多6名

バロンドールの候補選手30名が発表された [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は24日、バロンドールの候補選手30名を発表した。

 “世界一”の選手に贈られるバロンドールは1956年に創設。FIFA(国際サッカー連盟)とのパートナーシップにより、2010年から名称を“FIFAバロンドール”(年間最優秀選手賞)と改めたが、契約満了に伴い、この度ルールを改正することとなった。候補者は30名(旧制度では23名)となり、最終候補者の発表は廃止。受賞者、最終順位は年末に発表されることとなる。投票はジャーナリストのみによって行われ、授賞式は2017年はじめに実施予定である。

 候補選手30名には、バルセロナの攻撃をけん引する“MSN”と称されるトリオ、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、ブラジル代表FWネイマールがそろって選出。今年8月に2015-16シーズンのUEFA欧州最優秀選手賞を受賞したレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドも名を連ねた。

 一方の守備陣からは、ユヴェントスのイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンや、バイエルン所属のドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが候補者リスト入り。レアル・マドリードで主将を務めるスペイン代表DFセルヒオ・ラモスも選出されている。

 ■バロンドール候補30選手は以下のとおり。

アンドレス・イニエスタ(バルセロナ/スペイン代表)
リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン代表)
ルイス・スアレス(バルセロナ/ウルグアイ代表)
ネイマール(バルセロナ/ブラジル代表)
ペペ(レアル・マドリード/ポルトガル代表)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード/スペイン代表)
トニ・クロース(レアル・マドリード/ドイツ代表)
ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード/クロアチア代表)
ギャレス・ベイル(レアル・マドリード/ウェールズ代表)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード/ポルトガル代表)
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード/ウルグアイ代表)
コケ(アトレティコ・マドリード/スペイン代表)
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード/フランス代表)
リヤド・マフレズ(レスター/アルジェリア代表)
ジェイミー・ヴァーディ(レスター/イングランド代表)
ウーゴ・ロリス(トッテナム/フランス代表)
ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C/ベルギー代表)
セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C/アルゼンチン代表)
ポール・ポグバ(マンチェスター・U/フランス代表)
ズラタン・イブラヒモヴィッチ(マンチェスター・U/元スウェーデン代表)
ディミトリ・パイェ(ウェストハム/フランス代表)
マヌエル・ノイアー(バイエルン/ドイツ代表)
アルトゥーロ・ビダル(バイエルン/チリ代表)
トーマス・ミュラー(バイエルン/ドイツ代表)
ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン/ポーランド代表)
ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント/ガボン代表)
ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス/イタリア代表)
パウロ・ディバラ(ユヴェントス/アルゼンチン代表)
ゴンサロ・イグアイン(ユヴェントス/アルゼンチン代表)
ルイ・パトリシオ(スポルティング/ポルトガル代表)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る