2016.10.23

中国代表、新指揮官にリッピ氏が就任 ユーヴェやイタリア代表監督歴任

リッピ
中国代表監督就任が発表された、マルチェロ・リッピ氏 [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 中国サッカー協会は22日、同国代表の新指揮官にマルチェロ・リッピ氏が就任することを公式HP上で発表した。

 リッピ氏はこれまで、ユヴェントスやインテルなど数多くのクラブを指揮し、セリエAやUEFAチャンピオンズリーグを制してきた。2006年にはドイツ・ワールドカップでイタリア代表を優勝に導いている。2012年5月からは広州恒大の監督を務め、中国スーパーリーグ3連覇を達成したほか、2013年にはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)を制すなど同国での実績も豊富だ。

 中国代表は2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選で4試合を終えて1分3敗のグループ最下位に沈んでいる。11日にウズベキスタン代表に敗北すると、その後ガオ・ホンボ監督が辞任を表明。11月15日にはカタール代表戦が迫っており、新指揮官の選考が急がれていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る