2016.09.22

エトオ、SNSが原因でクラブから処分 会長批判の疑いでチームから隔離へ

エトオ
インスタグラムでの投稿が問題視されているエトオ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アンタルヤスポルは20日、クラブ公式HPを通じて、クラブに所属する元カメルーン代表FWサミュエル・エトオにチームとは離れて別メニューでの練習を行うよう命じると発表した。

 翌日付けのスペイン紙『アス』など各国メディアによると、アンタルヤスポルはエトオが20日に自らの公式インスタグラムへ投稿した文章を問題視。エトオは当該の投稿において、「多分、僕が黒人という理由で、僕に対してリスペクトをしていない人がいる」とコメントしていた。

 エトオはその後、再びインスタグラムを更新し、「アリ会長に向けたメッセージではない。僕のメッセージは、何年間にもわたって僕を不適切に批判してきた人間に対してのものだ」と説明。今シーズン序盤にエトーのパフォーマンスを批判していたアリ・サファク・オズテュルク会長へ向けた文章ではないことを強調した。

 しかしそれでもクラブは、エトオをチームから隔離することを決断。今後は同選手のSNS投稿に関する調査を進めていくという。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る