2016.09.14

アルビレックス新潟S、2年連続シンガポール杯決勝進出 相手はタンピネス

熊田瑠偉の得点により1-0で勝利したアルビレックス新潟シンガポール。2年連続でのシンガポールカップ決勝進出を決めた
サッカー総合情報サイト

 2016シンガポールカップ準決勝第2戦が13日に行われ、アルビレックス新潟シンガポールとバレスティア・カルサが対戦した。第1戦を1-0で勝利したアルビレックス新潟シンガポールは、引き分け以上で決勝進出が確定。一方、バレスティア・カルサは決勝進出には2点差以上での勝利が必要となる。

 アルビレックス新潟シンガポールは、FW河田篤秀が出場停止から復帰。MF石山大地が公式戦10試合ぶりに先発メンバーに名を連ねた。

 5分、アルビレックス新潟シンガポールは、乾達朗のCKに代田敦資が飛び込む。開始直後に好機を作ったが、DFに当たり枠を越える。続く12分、乾達朗のCKをファーサイドで合わせた河田篤秀のシュートはGKの手の中へ。26分、アルビレックス新潟シンガポールは、ゴール正面やや右からのFKを獲得する。河田篤秀が右足で直接狙うった一撃は壁に当たりゴール右へ外れる。

 スコアレスで迎えた78分、アルビレックス新潟シンガポールは左サイドでボールを受けた途中出場の鎌田啓義がドリブルで切り込み右足でシュート。良い流れだったが、相手DFに防がれてゴールネットを揺らすことはできなかった。

 一進一退の攻防が続く中、試合が動いたのは82分。アルビレックス新潟シンガポールは、左サイドから田中脩史が右足でクロスを送る。途中出場の熊田瑠偉が高い打点のヘディングで合わせて均衡を破ることに成功する。

 試合はそのまま逃げ切ったアルビレックス新潟シンガポールが2試合続けて1-0で勝利。準決勝2試合を連勝で飾り、2年連続のシンガポールカップ決勝進出を決めた。

 決勝戦は10月29日(土)、ジャランべサルスタジアムでリーグ戦でも優勝を争うタンピネス・ローバーズと対戦する。

【スコア】
バレスティア・カルサ 0-1 アルビレックス新潟シンガポール

【得点者】
0-1 81分 熊田瑠偉(アルビレックス新潟シンガポール)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る