2016.09.08

ローマ退団の元ブラジル代表DFマイコン、12年ぶりの母国復帰が濃厚に

マイコン
今夏、3シーズン過ごしたローマを退団したDFマイコン [写真]=Corbis via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 自由契約となっている元ブラジル代表DFマイコンが、母国ブラジルのボタフォゴに入団する可能性が高まっていると、同国メディア『グローボ・エスポルチ』が7日に報じた。

 ローマとの契約が6月30日限りで満了となり、現在は無所属となっているマイコン。ボタフォゴとマイコン側が交渉を進めている模様で、入団することで双方が合意に至る可能性が高いと報じられている。

 現在35歳のマイコンは、2004年夏にクルゼイからモナコに移籍。2006年夏にインテル、2012年夏にマンチェスター・Cへの移籍を経て、2013年夏にローマへ加入していた。ボナフォゴへの移籍が実現すれば、キャリアをスタートさせたクルゼイロ以来、12年ぶりのブラジル復帰となる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る