2016.08.30

モドリッチがクロアチア代表の新キャプテンに就任「非常に誇りに思う」

モドリッチ
クロアチア代表の主将に任命されたMFモドリッチ [写真]=VI Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチが、同代表の新キャプテンに任命された。29日、クロアチアサッカー連盟(HNS)が公式HPを通じて発表している。

 今夏行われたユーロ2016終了後、2009年からクロアチア代表の主将を務めていたシャフタールに所属するDFダリヨ・スルナが34歳で引退を表明。それに伴い、アンテ・チャチッチ監督は新キャプテンにモドリッチを指名した。

 また、同監督はバルセロナに所属するMFイヴァン・ラキティッチとロコモティフ・モスクワのDFヴェドラン・チョルルカを副キャプテンに任命。モドリッチがピッチに立てない場合には、どちらかの選手がキャプテンマークを巻くことになる。

 モドリッチは同HPを通じてコメントを発表。「非常に良く思っているし、誇りに思う。信頼に感謝したいし、上手くやれることを願っているよ」と、意気込みを伝えた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
レアル・マドリード
48pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る