2016.08.27

ペジェグリーニ氏、河北華夏の指揮官に ラベッシ、ジェルヴィーニョら所属

ペジェグリーニ
中国の河北華夏への就任が決まったとされるペジェグリーニ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 昨シーズン限りでマンチェスター・C指揮官の座を退いたマヌエル・ペジェグリーニ氏が、中国スーパーリーグの河北華夏の監督に就任したようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』など、各国メディアが27日、一斉に報じた。なおこの件に関しては、クラブの公式HPではまだ発表されていない。

 ペジェグリーニ氏は、2005-06シーズンにビジャレアルをチャンピオンズリーグのベスト4に、2011-12シーズンにはマラガをリーガ・エスパニョーラ4位に導くなど、好成績を残してきた。マンチェスター・Cでは2013ー14シーズンにプレミアリーグを制覇し、2014年と2016年にはキャピタル・ワン・カップでも優勝した。ジョゼップ・グアルディオラ監督が今夏から指揮官に就任するにあたり、退任していた。

 河北華夏には2月、アルゼンチン代表FWエセキエル・ラベッシが加入したほか、コートジボワール代表FWジェルヴィーニョ、カメルーン代表MFステファヌ・エムビア、フランス人MFガエル・カクタなど、多くの外国人選手が所属。現在リーグ戦23試合を終えた時点で勝ち点35の5位につけている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る