2016.08.26

マンCが“余剰戦力”のナスリ放出か ベジクタシュにレンタル移籍へ

ナスリ
ナスリのマンチェスター・C退団が現実味を帯びてきた [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cは元フランス代表MFサミル・ナスリの放出に動いているようだ。25日付けのイギリス紙『タイムズ』が報じている。

 同紙によれば、ナスリはジョゼップ・グアルディオラ監督の体制下で余剰戦力となっており、退団する可能性が浮上。トルコのベジクタシュが獲得に興味を示しており、24日に両クラブが話し合いを行ったという。今週中にも1年間のレンタル移籍がまとまる見込みだ。

 マンチェスター・Cは今夏、スペイン代表FWノリートやドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンなど、大型補強を実施。ナスリはポジションの獲得が難しい状況になっている。

 ナスリは昨シーズン、ケガに悩まされてプレミアリーグでわずか11試合に出場にとどまっていた。一方で新指揮官との仕事に意欲を見せるなど、選手本人は残留に前向きな姿勢を見せていたが、ここに来て移籍へ傾きつつある。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る