2016.08.01

スアレス、エトオらとともに…FIFA出題の“背番号9”クイズに岡崎が登場

岡崎慎司
W杯2大会連続で“背番号9”を着けた岡崎。2年後のロシア大会にも期待がかかる [写真]=FIFA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FIFA(国際サッカー連盟)のツイッター公式アカウントは8月1日、選手7名のシルエットクイズを出題。2010年の南アフリカ大会、2014年のブラジル大会と2大会連続で“背番号9”を着けてワールドカップに出場した7選手のシルエットを掲載し、約20分後に正解を明かした。

「全員の名前を言えますか?かなり難しいです!」と出題されたシルエットクイズ。登場した7選手は錚々たるメンバーだった。日本代表からはFW岡崎慎司(レスター)が登場し、“世界の背番号9・7選”に名を連ねている。

 クイズに登場していた7選手は岡崎のほか、カメルーン代表FWサミュエル・エトオ(アンタルヤスポル)、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン(ユヴェントス)、コートジボワール代表MFシェイク・ティオテ(ニューカッスル)、スペイン代表FWフェルナンド・トーレス(アトレティコ・マドリード)、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス(バルセロナ)、オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシー(フェネルバフチェ)となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る