FOLLOW US

日本人アスリート初! 本田圭佑、マサチューセッツ工科大の特別研究員に就任

本田圭佑がマサチューセッツ工科大学メディアラボの特別研究員に任命された

 ミランに所属する日本代表MF本田圭佑が、マサチューセッツ工科大学メディアラボのデジタル技術の研究を専門とする特別研究員に任命された。日本人アスリートとしては初となる。22日、同選手が所属するマネジメント事務所、HONDA ESTILO株式会社が発表した。

 本田は、本研究所のディレクターを務める伊藤穰一氏が新しく任命する全研究員9名の中の1人となり、日本人アスリートとして初めて就任。外部から任命される特別研究員は現在世界で18名と、貴重なポジションに任命された。期間は2年で、今後、本田は世界的な課題を解決する為に新たなアイディアを生み出し、教授や学生を巻き込んだプロジェクトを立ち上げる予定。主に、子ども達に対する教育機会の不足の解決及び高いレベルの教育の提供に重点を絞るという。

 研究員に任命された本田は、以下のように喜びと意気込みを述べている。

「研究員として任命され、そして特別な組織の一員になれてとても光栄に思います。この研究所は、何か考えていることを可能にしてくれる特別な場所です。世界にいるすべての子ども達に高いレベルの教育を提供する持続可能なプラットフォームを創るという人生の任務を達成するために、研究所の皆さんと仕事をしていきたいと思っています」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO