2016.07.21

ユーヴェ、クロアチアの新星FW獲得が決定的に…移籍金は約26億円か

クロアチア代表としてユーロ2016で3試合に出場したFWピアツァ(右) [写真]=VI Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスが、ディナモ・ザグレブからクロアチア代表FWマルコ・ピアツァを獲得することが決定的になったようだ。イタリア紙『トゥットスポルト』が20日に報じた。

 ピアツァはディナモ・ザグレブの一員として、20日に行われたチャンピオンズリーグ予選2回戦セカンドレグ、マケドニアのヴァルダールとの試合に出場し、PKによる2ゴールをマーク。3-2での勝利に貢献し、3回戦進出を手土産にザグレブを離れることになるようだ。試合後には、自身のフェイスブックに「心からありがとう」と感謝の意を綴っており、退団が秒読みとなっている。

 また同紙によると、移籍金は2250万ユーロ(約26億円)になるとみられ、21日にも移籍に関して何かしら具体的な動きがあると報じられている。

 現在21歳の同選手は、2014年にクロアチアのA代表でデビュー。今年の6月から7月にかけて行われたユーロ2016のメンバーにも選出され、同大会で3試合に出場していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る