2016.07.21

ロシツキー、フラミニ、ベルバトフ…英メディアが“無所属イレブン”を選出

ロシツキー、フラミニ、ベルバトフ
英メディア選出の“無所属イレブン”に名を連ねたロシツキー、フラミニ、ベルバトフ(左から) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヨーロッパの各クラブがプレシーズンのトレーニングを開始し、新シーズンに向けた準備を進める中、現時点で所属クラブがない選手たちも数多く存在する。20日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』は“無所属イレブン”と題し、所属クラブがない選手たちで“先発メンバー”を構成した。

 同メディアは「(11人合計で)国際Aマッチ600試合以上の出場数を誇り、国内外で数々のトロフィーを獲得してきた。クラブで必要とされる豊富な経験を持っている」と前置きし、11人の“先発メンバー”を紹介した。

 ゴールマウスを守るのは、元オーストラリア代表GKマーク・シュウォーツァー。43歳の同選手は2015年1月にレスターに加入し、2015-16シーズンのプレミアリーグ優勝メンバーとなったが、出場機会は得られず。同シーズン終了後に自由契約となった。

 最終ラインにはレアル・マドリード退団が決まった元スペイン代表DFアルバロ・アルベロアとユヴェントス退団のウルグアイ代表DFマルティン・カセレスらが並んだ。さらにリヴァプール退団の2人、元コートジボワール代表DFコロ・トゥーレとスペイン人DFホセ・エンリケも名を連ねている。

 中盤には元アーセナルの2人、チェコ代表MFトマーシュ・ロシツキーと元フランス代表MFマチュー・フラミニ、そしてミラン退団のガーナ代表MFケヴィン・プリンス・ボアテングが並ぶ。

 そして前線には、クリスタル・パレス退団のトーゴ代表FWエマニュエル・アデバヨールとPAOK(ギリシャ)退団の元ブルガリア代表FWディミタール・ベルバトフ、そしてボカ・ジュニアーズとの契約を解除した元イタリア代表FWパブロ・オスヴァルドが並んだ。

『スカイスポーツ』が選出した“無所属イレブン”は以下のとおり(括弧内は2016年7月21日時点での年齢)。

▼GK
マーク・シュウォーツァー(43歳)

▼DF
アルバロ・アルベロア(33歳)
マルティン・カセレス(29歳)
コロ・トゥーレ(35歳)
ホセ・エンリケ(30歳)

▼MF
トマーシュ・ロシツキー(35歳)
マチュー・フラミニ(32歳)
ケヴィン・プリンス・ボアテング(29歳)

▼FW
エマニュエル・アデバヨール(32歳)
ディミタール・ベルバトフ(35歳)
パブロ・オスヴァルド(30歳)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る