2016.07.13

ロナウジーニョがフットサルに参戦…ギグス氏らとインドの多国籍大会へ

ロナウジーニョ、ギグス、クレスポ
インド・プレミアフットサル参戦が決まったロナウジーニョ、ギグス氏、クレスポ氏(左から) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インド・プレミアフットサルは12日、元ブラジル代表FWロナウジーニョと元ウェールズ代表MFライアン・ギグス氏、元アルゼンチン代表FWエルナン・クレスポ氏をマーキープレイヤー(サラリーキャップの制限を受けない選手)として獲得したことを発表した。

 同大会は元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴ氏らによって新設された多国籍フットサルリーグで、今月15日に開幕を迎える。6月には元ポルトガル代表MFデコ氏と元イングランド代表MFポール・スコールズ氏、元スペイン代表DFミチェル・サルガド氏もマーキープレイヤーとして迎え入れられている。なお、デコ氏は負傷により離脱することが決まり、元フットサルブラジル代表のファルカンが名を連ねている。

 マーキープレイヤーはドラフトによって所属クラブを割り当てられる。今回の3名の獲得により、同プレイヤー枠が全て埋まったこととなった。


欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る