2016.05.30

イングランドがトゥーロン国際大会優勝…ロフタス・チークが決勝点

U-21イングランド代表
U-21イングランド代表がトゥーロン国際大会を制した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 第44回トゥーロン国際大会決勝が28日に行われ、U-20フランス代表とU-21イングランド代表が対戦した。

 グループAに入っていたフランスは4連勝で決勝に進出。一方、U-23日本代表とともにグループBに入っていたイングランドも4戦全勝で決勝へ駒を進めた。

 試合は開始8分にイングランドが先手を取る。右サイドから前線にロングボールが送られると、デイフェンスラインの裏を取ったルイス・ベイカーが、飛び出していたGKの頭上を超えるヘディングシュートを決めた。さらに38分、スルーパスでエリア内に抜け出したルベン・ロフタス・チークがループシュートを沈めて、イングランドのリードが2点に広がった。

 フランスは78分、左からのCKをアブドゥ・ディアロが身体で押し込んで1点を返したが、反撃もここまで。2-1でフランスを下したイングランドがトゥーロン国際大会優勝を果たしている。

【スコア】
U-20フランス代表 1-2 U-21イングランド代表

【得点者】
0-1 8分 ルイス・ベイカー(イングランド)
0-2 38分 ルベン・ロフタス・チーク(イングランド)
1-2 78分 アブドゥ・ディアロ(フランス)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る