2016.05.29

メキシコ、ベルギーが勝利…アメリカは香川同僚17歳MFが代表最年少弾/国際親善試合

メキシコ代表(左)とアメリカ代表(右)は勝利を収めた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 国際親善試合が28日に各地で行われた。

 ユーロ2016を控えるベルギー代表がスイス代表を破ったほか、コパ・アメリカに向け調整を行っているメキシコ代表、ペルー代表、アメリカ代表が勝利を収めた。

 メキシコ代表は、パラグアイ代表とのコパ・アメリカ出場国対決で、アンドレス・グアルダードのゴールを守りきり、1-0で勝利した。

 同じくコパ・アメリカを控えるアメリカ代表はボリビア代表と対戦。ギャシ・ザーデスの2ゴール、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントの17歳MFクリスチャン・プリシッチの同代表史上最年少ゴールなどで、アメリカが4-0で快勝を収めた。

■主な国際親善試合結果(5月29日開催)
スイス 1-2 ベルギー
メキシコ 1-0 パラグアイ
ペルー 3-1 エルサルバドル
アメリカ 4-0 ボリビア

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る