2016.05.28

GKチェフ、チェコ代表通算119試合出場達成…最多記録を塗り替える

チェフ
GKチェフがチェコ代表最多出場記録を樹立した(写真は2015年10月のユーロ予選) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルに所属するチェコ代表GKペトル・チェフが、同代表での史上最多出場記録を塗り替えた。

 チェコは27日に国際親善試合でマルタ代表と対戦。ボルドーに所属するFWヤロスラフ・プラシルらのゴールで6-0と完勝を収めた。チェフはフル出場し、チームの無失点勝利に貢献している。

 そして27日付のイギリス紙『メトロ』によれば、同試合がチェフにとって代表119キャップ目となり、ラツィオやマンチェスター・Uなどで活躍したMFカレル・ポボルスキー氏の記録を塗り替え、歴代1位になったという。初キャップから14年間かけての偉業達成となった。6月にはユーロ2016が予定されており、今後この記録を更新していくことが確実視されている。

 現在34歳のチェフだが、今シーズン加入したアーセナルでもパフォーマンスは衰えず、プレミアリーグで最多となる16回のクリーンシート(無失点試合)を記録。自身4度目のリーグ年間最優秀GK賞を受賞した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る