2016.05.11

改革推進へ…FIFA会長、モウリーニョ氏をメキシコ開催の会議に招待

インファンティーノ、モウリーニョ
インファンティーノ会長(左)がモウリーニョ氏(右)を会議に招待 [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FIFA(国際サッカー連盟)のジャンニ・インファンティーノ会長が、元チェルシー指揮官のジョゼ・モウリーニョ氏をメキシコで行われるFIFA会議に招待した。イギリス紙『デイリーエクスプレス』が10日付で伝えている。

 ゼップ・ブラッター元会長やミシェル・プラティニ元副会長が不正な金銭授受などによる汚職問題で退任したFIFA。現在は腐敗体質からの脱却を目指した改革が求められている。

 改革を推進するインファンティーノ会長は、13日にメキシコシティで行われるFIFA会議にモウリーニョ氏を招待した。同会議では、FIFAが選ぶ「200人のレジェンド」による国際的なチャリティーイベントの計画や、インファンティーノ政権下におけるFIFAの基本方針などについて話し合われる模様だ。

 メキシコでは、モウリーニョ氏が率いる「FIFAレジェンドオールスターズ」と「メキシコオールスターズ」の一戦がチャリティーの一環として行なわれる。同試合には、レジェンドオールスターズのメンバーとして元イタリア代表DFファビオ・カンナヴァーロ氏や元カメルーン代表FWサミュエル・エトー氏、元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴ氏らがプレーする予定となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る