2016.05.03

ダンディー・Uが2部降格…川島は6戦連続先発も無念の逆転負け

川島永嗣
川島所属のダンディー・Uは21年ぶりの降格となった(写真は1月) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 スコティッシュ・プレミアリーグ第35節が2日に開催され、ダンディーFCと日本代表GK川島永嗣が所属するダンディー・Uによる“ダンディー・ダービー”が行われた。川島は6試合連続で先発出場した。

 昇降格プレーオフ圏内のキルマーノックを勝点8差で追いかける最下位のダンディー・Uは、この試合に勝たなければ降格が決まる。

 試合は0-0のまま迎えた54分にダンディー・Uのエドワード・オフェレが得点を奪取。わずかに残された残留に向けて幸先良く先制した。しかし、77分にダンディーFCのケイン・ヘミングスに同点ゴールを奪われると、後半アディショナルタイム3分にはセットプレーからクレイグ・ワイトンに逆転ゴールを許した。このまま2-1でダンディーFCがダービーを制した。

 この結果、ダンディー・Uとキルマーノックの勝点差は11に開き、残り2試合で上回ることが不可能になったため、ダンディー・Uの自動降格が決まった。同クラブが降格するのは1994-95シーズン以来21年ぶり。川島は昨年11月に加入したこの試合もフル出場を果たしたが、チームを降格から救うことはできなかった。

【試合結果】
ダンディーFC 2-1 ダンディー・U

【スコア】
0-1 54分 エドワード・オフェレ(ダンディー・U)
1-1 77分 ケイン・ヘミングス(ダンディーFC)
2-1 90+3 クレイグ・ワイトン

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る