FOLLOW US

セルティック新監督候補にギグス氏浮上…本人はマンU指揮を希望か

マンチェスター・Uのコーチを務めているギグス氏 [写真]=Getty Images

 セルティックが来シーズンに向けて、新監督の招へいを画策しているようだ。20日、イギリス紙『デイリーメール』が報じた。

 同紙によると、セルティックはロニー・デイラ監督の後任として、マンチェスター・Uのコーチを務めているライアン・ギグス氏の招へいに興味を持っているという。しかし、同氏は将来的にマンチェスター・Uを指揮することを望んでおり、今後の方向性についてクラブとの会談を希望している。

 また、セルティックはギグス氏のほかに、2010年から4年間同クラブを指揮していたニール・レノン氏と、昨年11月までレアル・ソシエダを指揮していたデイヴィッド・モイーズ氏もリストアップしている。さらに、20日付のイギリス紙『デイリーミラー』によると、2005年から1年間セルティックでプレーしていたロイ・キーン氏が復帰する可能性もあるようだ。

 セルティックは今シーズンのスコティッシュ・プレミアリーグ第33節終了時点で、2位アバディーンと勝ち点8差の首位につけている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO