FOLLOW US

指揮官不在のブラジル五輪代表に進展?…元日本代表監督ファルカン氏が浮上

元日本代表監督のファルカン氏 [写真]=Getty Images

 ブラジル五輪代表監督に、1994年に日本代表の監督を務めた経験があるファルカン氏が浮上している。ブラジルメディア『UOL』が19日に報じた。

 ブラジル五輪代表は現在、フル代表のドゥンガ監督が兼任しているが、両チームを見ることが難しくなっており、五輪代表の専任監督を同国サッカー連盟(CBF)が探しているようだ。

 同五輪代表は、昨年5月にフル代表のコーディネーターを務める元セレッソ大阪のGKジウマール・リナウディ氏がアレクサンドレ・ガッレ監督を解任。後任には、フル代表のドゥンガ監督に五輪代表の指揮も託した。しかし、連盟のマルコ・ポロ・デル・ネーロ会長が、この選択が誤りだったと後に認めている。

 五輪代表監督候補には、先日スポルト・レシフェの監督の座を解任されたばかりのファルカン氏のほか、U-20ブラジル代表のロジェリオ・ミカーレ監督が挙がっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA