2016.04.15

リオ五輪、女子サッカーの組合わせ決定…前回王者アメリカはフランスと同組

リオ五輪に出場するする女子各国代表(左上から時計回りにブラジル、アメリカ、フランス、ドイツ) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 8月に開催されるリオデジャネイロ・オリンピックの女子サッカーのグループステージ組み合わせ抽選会が、14日にブラジルのマラカナン・スタジアムで行われた。

 リオ五輪は計12カ国が参加し、8月3日に開幕を迎える。4カ国ずつが3組に分かれてグループステージを戦い、各組上位2チームと3位の成績上位2チームが決勝トーナメントへ進出。決勝戦は同19日に行われる。

 前回王者のアメリカ女子代表は、FIFAランキング3位のフランス女子代表などと同じグループGに入った。開催国のブラジル女子代表は、アジア最終予選でなでしこジャパン(日本女子代表)に勝利した中国女子代表などとの対戦が決定した。なお、同予選で敗退したなでしこジャパンは、リオ五輪の出場権を逃している。

 組み合わせは以下のとおり。

■グループE
ブラジル(開催国)
中国(アジア)
スウェーデン(ヨーロッパ)
南アフリカ(アフリカ)

■グループF
カナダ(北中米・カリブ海)
オーストラリア(アジア)
ジンバブエ(アフリカ)
ドイツ(ヨーロッパ)

■グループG
アメリカ(北中米・カリブ海)
ニュージーランド(オセアニア)
フランス(ヨーロッパ)
コロンビア(南米)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る