2016.04.04

元アメリカ女子代表FWワンバック氏、飲酒運転で逮捕…本人は謝罪

ワンバック
昨年12月、現役最後の試合となった中国戦のピッチに立つワンバック氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 昨年12月に現役を引退した元アメリカ女子代表FWアビー・ワンバック氏が、飲酒運転の疑いで逮捕された。3日、大手メディア『BBC』などが報じている。

 ワンバック氏はアメリカ女子代表で通算184ゴールを挙げ、男女通じて代表での世界最多得点記録を保持している。女子ワールドカップには4度出場し、2015年のカナダ大会でチームの優勝に貢献した後、同12月に現役を引退していた。

 報道によれば、同氏は2日夜にアメリカのオレゴン州・ポートランドで赤信号を無視しているところを警察に目撃され、その後飲酒運転の容疑で逮捕されたという。

 事件から一夜明け、ワンバック氏は自身の公式フェイスブック(https://www.facebook.com/abbywambach )上で「自分のしたことへのすべての責任を取ります。すべて私のせいです。同じ過ちを2度と犯さないように約束します」と謝罪している。

 なお、ワンバック氏は既に釈放されたと伝えられている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る