FOLLOW US

今季セリエAでわずか1ゴール…ミランのバロテッリ、中国移籍を検討か

今季のセリエAで1ゴールにとどまっているバロテッリ [写真]=Getty Images

 リヴァプールからミランへレンタル移籍で加入しているイタリア代表FWマリオ・バロテッリが、今シーズン終了後に中国のクラブへ移籍する可能性が浮上した。イギリス紙『Liverpool Echo』が3月31日に報じた。

 現在25歳のバロテッリは今シーズン、リヴァプールからのレンタル移籍でミランに加入。約1年ぶりの古巣復帰を果たしたが、恥骨炎で戦線離脱を強いられるなどコンディションが万全でない日々が続いた。セリエAでは第30節終了時点で14試合出場、わずか1ゴールにとどまっている。

 報道によると、不調が続くバロテッリについて、ミラン側は残留させる意向を持っていない。また、所属元のリヴァプールは今シーズン開幕前にレンタル移籍で放出した時点で、同選手を呼び戻すつもりはないようだ。

 バロテッリの代理人を務めるミノ・ライオラ氏は「バロテッリについては、行動レベルでは今は何も言うことはない」と前置きしつつ、「彼は負傷後、軌道に乗ることができていない。重要なのは彼に笑顔が戻ることだ。プライベートではすでに(笑顔は)あるが、それだけでは十分ではないからね。彼は“衝撃”を必要としているんだ」とコメントしている。

 ライオラ氏のコメントを受けて同紙は、「“衝撃”は中国から来るのかもしれない」と、バロテッリが今夏に中国のクラブへ移籍する可能性を報道。ライオラ氏も、中国移籍を検討していることを明かしたと報じられている。中国のクラブからは、同選手の獲得へ向けてすでに接触がある模様だ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO