2016.03.08

トマソン氏、デンマーク代表のコーチに就任…2010年W杯日本戦で引退

2010年W杯の日本戦を最後に代表を引退したトマソン氏(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 デンマークサッカー協会(DBU)は7日、デンマーク代表のアシスタントコーチに元同代表FWヨン・ダール・トマソン氏を任命したことを発表した。

 現在39歳のトマソン氏は、現役時代フェイエノールトやミランなど複数のクラブで活躍。デンマーク代表としては同代表歴代2位の112試合に出場し、歴代1位タイの52得点を記録した。2010年のFIFA ワールドカップ 南アフリカ大会のグループステージ最終節の日本代表戦を最後に代表を引退。翌年の2011年にフェイエノールトで現役引退を発表した。

 引退後は指導者として、エクセルシオールとローダで監督を歴任。2015年からはDF太田宏介が所属するフィテッセのアシスタントコーチを務めていた。

 デンマーク代表はユーロ2016予選でプレーオフまで進んだが、スウェーデン代表に2戦合計3-4で本大会出場を逃した。これを受けて、昨年11月に15年間同代表の指揮官を務めたモアテン・オルセン監督が退任。後任にはオーゲ・ハレイデ氏が就任していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る