FOLLOW US

本田保有のSVホルンでGK権田がデビュー…フル出場で完封勝利に貢献

本田圭佑がオーナーを務めるSVホルン

 オーストリア・レギオナルリーガ(3部)第17節が4日に行われ、GK権田修一が所属するSVホルンがラピード・ウィーンと対戦した。

 1月にFC東京からミランの日本代表FW本田圭佑がオーナーを務めるSVホルンに加入した権田は、ラピード・ウィーン戦で初先発。その他にも、MF川中健太とMF矢島倫太郎がスタメンに名を連ねた。

 試合は12分にCKからミラン・ボーテルがヘディングで決めて、SVホルンが先制に成功。48分には川中のクロスからミロスラフ・ミセロヴィッチが押し込んで追加点を挙げて、2-0でSVホルンが勝利を収め、リーグ戦7連勝を達成した。
 
 先発出場した権田、川中、矢島は揃ってフル出場を果たした。また、85分にはFW榊翔太も途中出場している。

 SVホルンは次節、敵地でSVオベルワートと対戦する。

【スコア】
SVホルン 2-0 ラピード・ウィーン

【得点者】
1-0 12分 ミラン・ボーテル(SVホルン)
2-0 48分 ミロスラフ・ミセロヴィッチ(SVホルン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA