2016.01.29

チェルシー、アメリカ期待の20歳DFミアガ獲得へ…移籍金は破格の6億円

ニューヨーク・レッドブルズに所属するDFミアガ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーが、MLS(メジャーリーグサッカー)のニューヨーク・レッドブルズに所属するアメリカ代表DFマット・ミアガの獲得に迫っているようだ。28日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 現在20歳のミアガは、アメリカで最も将来を期待されている若手センターバック。しかし、見積もられている移籍金は350万ポンド(約6億円)と破格の安さで、チェルシーだけでなく、他のプレミア強豪クラブのスカウトも注目していた。

 また、ポーランドのパスポートを所有している同選手は、イギリスの労働許可証を取得する必要がないため、プレミアリーグのチェルシーへの移籍は比較的容易だとみられている。早ければ30日にもロンドン入りし、メディカルチェックを受ける可能性がある。

 ミアガ本人は過去のインタビューで、「プレミアリーグはとても興味深いリーグだ。そこにはあふれる情熱がある。いつの日か、そこでプレーできる機会を得られることを夢見ているよ」と語っていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る