2016.01.19

名古屋退団のL・ドミンゲス、ブラジル1部の古巣ヴィトーリアに復帰

昨季まで名古屋でプレーしていたL・ドミンゲス 写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 昨季限りで名古屋グランパスを退団したMFレアンドロ・ドミンゲスが古巣であるブラジル1部リーグのヴィトーリアに復帰した。18日、同クラブの公式サイトが伝えている。

 現在32歳のL・ドミンゲスはヴィトーリアの下部組織出身で、プロキャリアも同クラブからスタートさせた。その後、ブラジル国内のクラブを渡り歩き、2010年に柏レイソルに加入すると、クラブのJ1昇格に貢献した。翌年はリーグ戦で30試合に出場し15得点を記録。クラブ初となるJ1優勝の立役者となり、自身もJリーグ最優秀選手賞を獲得した。2014年途中に名古屋へ加入するものの、2シーズンで公式戦16試合の出場にとどまった。昨年11月、契約満了に伴い退団が発表されていた。

 加入に際し、L・ドミンゲスは「戻ってくることを予期していた。今年はヴィトーリアの目的達成のために全力を尽くしたい。喜びを感じているし、とてもワクワクしている」と、同サイトを通じてコメントしている。

 なお、同サイトによると、同選手はすでにチームに合流しており、フィジカルコーチと別メニューで調整を行っている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る