2015.12.25

中国2部も大物獲得…元ブラジル代表のL・ファビアーノが移籍発表

L・ファビアーノ
移籍を発表したL・ファビアーノ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 サンパウロを退団した元ブラジル代表FWルイス・ファビアーノが23日、中国2部の天津松江と契約を結んだことを自身の公式ツイッターを通じて発表した。

 現在35歳のL・ファビアーノは、2005年夏から2011年3月までセビージャでプレーし、リーグ戦150試合で72ゴールをマークした。その後古巣サンパウロに復帰すると、2015シーズンのブラジル全国選手権(ブラジレイロン)では22試合に出場し、8得点を記録。シーズン終了後に退団が発表されていた。

 新天地の天津松江は2006年に発足したクラブで、今季は2部リーグを優勝した延辺長白山に25ポイント差をつけられ、16チーム中9位でシーズンを終えていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る