2015.12.16

フィーゴ氏、バロンドール候補3名に言及「個人成績重視ならC・ロナ」

FIFAバロンドール最終候補に入ったC・ロナウド [写真]=Real Madrid via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元ポルトガル代表MFのルイス・フィーゴ氏が2015年のFIFAバロンドール最終候補者3名について語った。15日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 最終候補には、2013年、2014年の受賞者であるレアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、2009年から2012年まで4年連続(バロンドール時代含む)で受賞したバルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、同じくバルセロナで2014-15シーズンの3冠達成に貢献したブラジル代表FWネイマールが選出された。

 スペインメディア『EFE』によると、フィーゴ氏は「3人とも偉大な選手たちだ。チームの獲得タイトルが評価されれば、トロフィーはバルセロナの選手のものとなるだろう。だが、投票者がゴール数など個人成績を重視するなら、C・ロナウドは勝てる」と話し、3人それぞれに受賞の可能性があると明言した。

 また、フィーゴ氏は自身が現在気に入っている選手について、「(マルコ)ヴェラッティ、ネイマール、ドゥグラス・コスタは本当に好きだ。ただ私は、C・ロナウドとメッシが他の選手を1つ上回っていると思う」と語り、メッシとC・ロナウドは次元が違うとの考えを示した。

 FIFAバロンドールは2010年にFIFA最優秀選手賞とバロンドールが統合。各国の代表監督と主将、サッカー記者の投票によって選出される。2016年1月11日に、今回発表された3名の中から今年度の受賞者が発表される。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る