2015.12.11

ビーチサッカー世界クラブ選手権、スポルティングが後藤崇介の2発などでレバンテに勝利

スポルティングに所属する日本代表の後藤崇介は前列右端
サッカー総合情報サイト

 ブラジルのリオデジャネイロで行われているビーチサッカー世界クラブ選手権。日本代表の後藤崇介を擁するスポルティング(ポルトガル)は、レバンテ(スペイン)と対戦した。スポルティングは8-6で勝利。後藤は2ゴールを決めて勝利に大きく貢献している。

 試合は、テクニックで勝るスポルティングが主導権をつかみ、キックオフ直後から多くのチャンスを作り、10分に先制点を決める。後半に入ると、開始2分で両チーム合わせて計4得点で生まれる打ち合いとなるが、後藤のゴールなどでスポルティングが相手を突き放す。その後、レバンテに一度は追いつかれるものの、さらに後藤とラシードが追加点を奪い試合を決定づけた。この試合、ラシードは2分間でハットトリックを達成するなど、スポルティング攻撃陣をリード。2ゴールを奪った後藤とともにスポルティングの勝利に貢献した。

 スポルティングは12月11日に行われる第3戦でバルセロナ(スペイン)と対戦。この試合に勝利すると、準決勝進出が決まる。なお、バルセロナには後藤と同じくビーチサッカー日本代表の茂怜羅オズが所属。準決勝進出を懸けた“日本代表対決”にも注目が集まる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る