2015.12.07

ブラジル代表のドゥンガ監督、バロンドールは「ネイマールに投票した」

ネイマール
バルセロナでプレーするブラジル代表FWネイマール [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブラジル代表を率いるドゥンガ監督が、FIFAバロンドールにおいて、バルセロナに所属する同代表FWネイマールに投票したことを明かした。6日、スペイン紙『スポルト』が伝えている。

 同賞は11月30日に最終候補者3名が決定。ネイマールのほか、バルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが選ばれた。

 ドゥンガ監督はブラジルメディア『Globo』のインタビューで、「私はネイマールに投票した。ネイマールのタイミングだね。ただ、全員が同じレベルにある」と候補者3名の中から、同胞であるネイマールに投票したと明言した。

 続けて、「クリスティアーノ・ロナウドは、いいプレーをしていないわけではない。昨年と同じレベルにはないということだ。メッシは素晴らしいが、ケガをしてしまった。そしてネイマールは絶好調でチームのリーダーだ。私は彼のタイミングだと思っているよ」とそれぞれの選手について言及し、改めてネイマールが受賞すべきとの見解を示している。

 なお、受賞者は2016年1月11日に発表される。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
28pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る