2015.12.02

サンプドリア前監督のゼンガ氏、UAEのアル・シャーブ指揮官就任

ゼンガ
アル・シャーブの監督に就任したゼンガ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 サンプドリアの前指揮官だったヴァルテル・ゼンガ氏がUAE(アラブ首長国連邦)のクラブ、アル・シャーブの指揮官に就任した。イタリア・メディア『Tuttomercatoweb.com』が1日に報じている。

 ゼンガ氏は11月8日に行われたセリエA第12節のフィオレンティーナ戦を0-2で落とすと、指揮官の座を解任され、同26日には双方の合意の下、契約を解除していた。

 同氏はこれまでUAEのアル・アイン、アル・ナスル、アル・ジャジーラで指揮官を務めた経験があり、今回のアル・シャーブはUAEで4チーム目、中東では前述の3クラブとサウジアラビアのアル・ナスルを含めて5チーム目となった。

 なお、ゼンガ氏は初采配となったアル・シャバブ戦で1-3と敗戦。現在同チームはUAEアラビアン・ガルフ・リーグで最下位に低迷している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る