2015.11.30

MLSの今季ベスト11発表…ジョヴィンコ、ロビー・キーンらが選出

MLSのベストイレブンに選出されたFWジョヴィンコ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 メジャーリーグサッカー(MLS)は29日、2015シーズンのベストイレブンを発表した。

 2月にユヴェントスからトロントFCに加入したイタリア代表FWセバスティアン・ジョヴィンコがベストイレブンに初選出。MLS挑戦初年度にして、レギュラーシーズンで22ゴールを挙げ、得点王に輝いている。23日には最優秀ニューカマー賞も受賞しており、3つ目の個人タイトル獲得となった。

 また、リヴァプールやトッテナムなどで活躍し、MLS参戦後4年連続でベストイレブン入りを果たしたロサンゼルス・ギャラクシーのFWロビー・キーンも名を連ねている。

 なお、ニューヨーク・シティFCのFWダビド・ビジャ、MFフランク・ランパード、イタリア代表MFアンドレア・ピルロ、オーランド・シティSCのブラジル代表MFカカ、モントリオール・インパクトのFWディディエ・ドログバ、LAギャラクシーのMFスティーヴン・ジェラードらは選外となった。

 ベストイレブンに選出された選手は以下の通り。

▼GK
ルイス・ロブレス(ニューヨーク・レッドブルズ)

▼DF
ローレント・シーマン(モントリオール・インパクト)
マット・ヘッジス(FCダラス)
ケンドール・ワストン(バンクーバー・ホワイトキャップス)

▼MF
イーサン・フィンレー(コロンバス・クルーSC)
ダックス・マッカーシー(ニューヨーク・レッドブルズ)
ベニー・フェイルハバー(スポルティング・カンザスシティ)
ファビアン・カスティージョ(FCダラス)

▼FW
セバスティアン・ジョヴィンコ(トロントFC)
ケイ・カマラ(コロンバス・クルーSC)
ロビー・キーン(ロサンゼルス・ギャラクシー)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング