FOLLOW US

ロナウド氏、3校のサッカースクールを設立…中国政府との結びつきも

中国にサッカースクールを設立するロナウド氏 [写真]=Getty Images

 元ブラジル代表FWロナウド氏が中国に3校のサッカースクールを設立するようだ。15日付のスペイン紙『マルカ』が報じている。

 同紙によるとロナウド氏は、12月に北京、上海、綿陽の3都市でサッカースクールを開設する模様。同氏は9月、中国に30校のサッカースクールを設立する意向を表明しており、今回の3校はその第一歩となる。

 また、ロナウド氏の中国での活動は同国政府の計画と一致しているようだ。中国はサッカー文化の発展を望んでおり、代表チームの強化とともに、同国でのワールドカップ開催を目指している。ロナウド氏のサッカースクール設立によって優秀な選手の育成が期待されており、中国サッカーにいい影響が考えられる。

 同氏の計画では、中国で30校を設立したのち、2020年までに世界中で100校のサッカースクールの開設を目指しており、大規模なプロジェクトに発展させていくようだ。

 先月には元ブラジル代表FWロナウジーニョが日本でサッカースクールを開設することが明らかになっており、アジア市場でのプロジェクトが活発化している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO