FOLLOW US

スペインがユーロ予選全勝のイングランドに勝利…芸術的ボレー決まる

イングランド代表に勝利したスペイン代表 [写真]=Getty Images

 国際親善試合が13日に行われ、スペイン代表とイングランド代表が対戦した。

 スペイン代表は、GKにイケル・カシージャスを起用。また、10月のユーロ2016予選メンバーに招集されなかったFWジエゴ・コスタも先発に名を連ね、FWパコ・アルカセルと2トップを組んだ。

 一方、同予選を全勝で突破したイングランド代表は、FWウェイン・ルーニーがベンチスタートとなり、代わりにFWハリー・ケインが先発出場を果たした。10月の代表戦で得点を挙げたMFロス・バークリーやMFラヒーム・スターリングもスタメンで起用された。

 試合はまずホームのスペインがチャンスを迎える。23分、CKのこぼれ球をセルヒオ・ブスケッツが右足でボレーシュート。しかしこれはわずかに枠を外れた。29分にはアンドレス・イニエスタのパスを受けたアルカセルがゴールを狙うが得点には至らない。対するイングランドは、バークリーがハーフライン付近からドリブルで運び、シュートを放つがゴールを奪うことはできなかった。両チームともにチャンスは作るが、0-0で前半を折り返す。

 後半に入るとこう着状態が続いていたが72分、セスク・ファブレガスが浮き球のパスを出すと、マリオ・ガスパールがボレーシュート。ボールはネットを揺らし、芸術的なゴールでスペインが先制に成功する。

 さらに84分には前線でボールを奪うと、ペドロ・ロドリゲス、ノリートとパスをつなぎ、最後はサンティ・カソルラがミドルシュートを放ち追加点を奪った。

 劣勢に立たされたイングランドは反撃の姿勢を見せるも、試合は結局このまま終了。スペインが2-0で勝利を収めた。

【スコア】
スペイン代表 2-0 イングランド代表

【得点者】
1-0 72分 マリオ・ガスパール(スペイン)
2-0 84分 サンティ・カソルラ(スペイン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO