2015.11.13

W杯王者ドイツ、フランス・オランダとの連戦をTBSチャンネル2で独占生中継

ドイツ代表
ドイツ代表の主力メンバー [写真]=ロイター/アフロ
サッカー総合情報サイト

 株式会社TBSテレビは、同社が運営するCS放送「TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ」にて、現地13日と17日に開催されるドイツ代表の国際親善試合2試合と2016年3月に行われる2試合の計4試合をいずれも独占生中継すると発表した。

 2014年FIFAワールドカップ王者であるドイツ代表は、2016年に開催されるユーロ本大会の出場権を獲得。同大会優勝と、2018年のロシア・ワールドカップでは連覇を狙っていく。そのドイツが14日にアウェーで対戦するのは、ユーロ開催国のフランス。若手の台頭などが著しい“レ・ブルー”と本大会を見据えてスタッド・サン・ドニで激突する。18日はユーロ本大会出場をまさかに予選4位で逃してしまったオランダをホームに迎える。32年ぶりにユーロ出場を逃してしまったオランダは。2018年のW杯予選に向け、チームの再構築および若手の台頭が必須となっておりロビン・ファン・ペルシーを外してこの試合に臨む。

 さらにドイツは3月の2試合でイングランド代表、イタリア代表と対戦を予定しており、欧州の強豪国との連戦が待っている。

 フランス対ドイツは日本時間14日(土)午前4時50分から、ドイツ対オランダは日本時間18日(水)午前4時30分から、ともに「TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ」で独占生中継される。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る